MCA無線機は災害に強いのか?

MCA無線機をご利用中のお客様からよく言われているのが「MCA無線は災害時にも

使えるって聞いているので変更するつもりはありません」とのご意見です。

本当にそうでしょうか?地震などの災害に強いと言われるMCA無線ですが、2018年に

発生した西日本豪雨では中継局障害により通信回線の障害が発生しました。

MCA無線も無線機である以上完璧とはいかないものです。携帯電話は災害時などに

通話制限がかかりやすいです。IP無線は携帯電話回線を利用した通信ですが

データ通信であることと回線事業者がMVNOということで通信制限にかかることは

基本的にございません。


MCA無線を災害時の通信手段として考えている企業様はMCA無線以外にも第二、第三の通信手段をご検討いただいてもよろしいのではないでしょうか?j-mobileというIP無線はスマホアプリで使えるP.APPというサービスも展開しております。


気軽にスマホで使えるIP無線アプリをBCP・非常時通信用として導入いただいている

大手企業様もあります。確実性を求めるのであれば、通話範囲は狭くなりますが、

簡易無線があります。2022年7月に発生したauの通信回線障害ですが、あれもdocomo等は使えていたわけですが、IP無線にはIP502HというデュアルSIM対応のものもあります。


今は以前より電話回線の復旧が早いので、IP無線機が使えないのは限定的と自信を持って

言えるようになってきました。そろそろ「MCA無線は最強だ!」という考えは

変えていった方がいいかもしれませんね。

閲覧数:2回0件のコメント